新年のご挨拶が遅くなりました。
明けましておめでとうございます。新しく迎えました1年も神様の最善なご計画がなされることを期待しつつ、未だ世界中で感染を拡大させているコロナ感染症が終息することをお祈りいたします。
2021年は「平安があなたがたにあるように」のテーマでYouTuber配信がなされました。そして、2022年のテーマ、テーマ曲、みことばが決まり、テソン団長よりご挨拶が送られてきました。

【ご挨拶】
「全ての人類が昨年のようにいつ、どうなるか分からないコロナの状況の中で、 2022年も不安で迎える事になるかもしれません。
しかし、それにもかかわらず神様を信じる人々は相変らずみ言葉の中で宣言された神様の 約束を信頼して信仰をもって進み出ます。
ローマ書にある通りパウロも、「どこへ行けばいいか、何をすればいいか分からない」と不安に怯えているローマ教会の信徒たちに、「世の始まりから与えられた神様の約束を根拠に慰めを伝え、不安に思わないように」と勧めます。
35周年を迎えたオンギジャンイの賛美の働きの中で、過ぎた2年間は過酷だと思うほどの荒野の時間でした。 それにもかかわらず、過去を振り返ってみると、どんな時よりも豊かで、恵みに満ちた時間であったことを、今この時、再び告白させられるのです。
依然として、私たちは私たちの唇をもって霊で歌っており、神の恵みを渇望しています。また多くの人々がオンギジャンイの賛美に憩い、神の恵みを語って証ししています。
再び、新年を迎えます。 相変わらず、厳しい賛美の働きの現実ですが、信仰の目で見ると、神の恵みが備えられている乳と蜂蜜が流れるカナンの地が広がっていることを見えるようになります。ともに、その道を歩んで行きませんか。」

今年、主がオンギジャンイに与えてくださった方法でもって日本宣教が進められていきます。ぜひ、携わる全てのメンバーのうえに主の祝福と守りと良き導きとがありますようお祈りください。

〈挨拶〉

〈テーマ〉